一人暮らしの引越し費用の相場はどれくらいでしょう?

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?

 

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?

年度の始まりの時期や、夏休み後は引っ越しする方が増えます。

それによって引っ越し料金もかなり高くなったり安かったりと上下します。時期の見極めも大切ですが一人暮らし単身用だからといっていつも安いとは限りません。
常に引っ越し料金は変動していると考えておきましょう。

 

逆に一人暮らしの相場を知らないと損してしまうかもしれません。

 

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?

 

 

 

 

引越しの基本料金ってどうやって決まる?

 

 

実は引っ越し料金は、法律で定められているんです。ご存知でしたか?
あまり安い金額で業者が請け負ってしまうとその分安全性などに問題が起こる可能性があるからです。先日、ニュースになったスキーバスの事故も同様ですね。

 

つまり、トラック代金や人件費もちろん移動の為にガソリン代や高速代そして資材などが最低の業者の経費になります。

 

この経費が最低限として、需要が高い時つまり2月や3月といった年度替わりのシーズンは引っ越し費用は高くなる傾向です。
その中でも土日祝日よりも平日の方が安く済む傾向にあります。

 

ただ、単身者、一人暮らしの場合は軽自動車でも荷物が積める場合もあり家族や事務所の引越しに比べて安く済むことが多いです。
ただ、作業する人員も少ない(場合によっては運転手1名)の為、自分自身で搬出、搬入、開梱をしなくてはいけないこともあります。

 

 


一人暮らし用の引越し相場に単身パックがある

トラック一台を貸し切っての引越しだと、どうしても費用が高くなってしまいます。そのためには一人暮らし専用引越し単独パックがあります。
一台のトラックに何ケースも載せることができることで価格を抑えているのです。

 

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?

 

 

通常の一人暮らし引越し用の単身パックは、基本的に距離により料金が変わってきます。同一市内であれば1万円台から可能な業者も多いです。通常の引越しを依頼するのと比べるとかなりお得です。トラックをチャーターしてと考えると最低でも3万円以上の費用が掛かってきます。

 

上記の写真の様に、専用ボックスなるものが登場します。宅配便に近い形ですね。大きなこのコンテナに積めるだけの荷物を入れてそれを送ってもらう方法になります。
だからこそ、人員も専用につけることなくこのコンテナを何台も運ぶことができるのです。

 

一人暮らしの引越しとはいっても荷物の多い方は、どうしても収まり切れません。荷物を減らせることが引っ越し費用の節約につながりますね。

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?

一人暮し引っ越し料金の相場感をみてみましょう。

同一市内や近距離(30km以内を想定している場合が多い)  2万円〜6万円程度

 

同一県内(50kmの想定) 3万円から10万円

 

県外〜 10万以上

 

先ほどお伝えした通り、どうしても時期によって大幅に変わってきます。
業者によっても差が大きいのが特徴です。

 

 

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?

【一人暮らしの引越し】業者によっての単身パックの相場

  引越し単身パック(大)   引越し単身パック(小)  
  BOXサイズ 料金 BOXサイズ 料金
日通 1.88m3 18,900円 1.23m3 17,850円
クロネコヤマト 1.83m3 14,700円 1.40m3 13,650円
アート引越しセンター 1.85m3 16,300円 1.35m3 14,500円
アリさんマークの引越社 1.87m3 17,900円 1.38m3 14,800円
アーク引越しセンター 1.86m3 16,700円 1.36m3 14,450円
ハトのマークの引越しセンター 1.85m3 15,800円 1.28m3 13,800円
引越しのサカイ 要見積もり 要見積もり


時期などにより引越し料金も変わります。一度見積もりを取ってみることをお勧めします。

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?

一人暮らしの引越し費用を少しでも節約するアイデアを紹介します。

先ほどお伝えした通り、荷物が多いとどうしても単身パックのコンテナに入りきらずトラックをチャーターせざるえなくなります。これで一気に一人暮らしの引越しの相場は高くなってしまいます。

 

一番大切なのは引越し前の断捨離
引越し業者の方に、引っ越し先で結局捨てるごみを運んでもらうのは申し訳ないですしね。引っ越し先では使わないだろうとか、ここ1年は全く着ていない洋服、引っ越したら家具も新しくしたいはず。不要なものは思い切って捨てるか利作るショップやヤフオク、メルカリに出品してみましょう。

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?

次に大切なのが引っ越し業者の選択です。
ネットで最初に出てきた引っ越し業者にすぐ依頼するのではなくて色々な業者から見積もりをもらって比較しましょう。
もちろん品質の悪い業者に安いからといって頼んだらそれこそ大変なことになってしまうかもしれません。

 

引越し前の物件で壁に傷をつけて大家さんに弁償しなくなってしまったり
家財に傷や破損がでたら引っ越し費用を安くした意味がなくなってしまいます。

 

品質の悪い業者は避けたい、でも1件1件電話で問い合わせ見積もりをお願いする時間もない。
私は、引越し見積り一括請求できるサービスをお勧めします。

 

 

まずは見積もりをもらったうえで、値引きの交渉をスタートしましょう。
一番大切なのは、一括見積で最低の金額を提示された見積書を大切にしてそれを他の業者に見せてこれよりも安くしてくれるかを問い合わせると効果的です。

 

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?

一括見積サイトは無料で使えるので一度ためしてみるといいと思いますよ。

【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?【知らなきゃ損!】一人暮らしで引越し費用の相場はどれくらい?